ジモティー

予想期間:2020年10月29日〜2020年12月09日

上昇

0%以上〜20%未満

投資仮説

2020年上半期の決算情報を見ると、営業利益は前年比+199%、PV数は前年比+37%。
背景としてはコロナ禍の中で、外出機会の減少、おうち時間の増加などにより地元コミュニティの結びつきの強化、おうち時間を充実させるための手段として家具の売買需要の高騰などが考えられる。
今後についてはオルタナティブデータによると、WEB訪問数はここ1か月で上昇傾向にはあるが、アプリダウンロード数が減少傾向にある。
これはテレビCM公開によって一時的に注目度が上がっている場合が考えられる。
しかし、目立った施策などはなく従来との違いを感じさせない部分から、利用者はメルペイなどの決済サービスを取り入れているメルカリなどの別の媒体に移りかねないと考えた。
そのため、一時は上昇するが、その後横ばいまたは減少すると考えた。

  • #ジモティー
  • #オルタナティブデータ
  • #業績

リクルート

予想期間:2020年09月10日〜2021年05月19日

下落

0%以上〜20%未満

投資仮説

リクルートHDは今後も回復が厳しく横ばいが続くと思う。
まず、市場の回復傾向の兆しが見えない事だ。日本経済の指標としては、日本総研によると2020年4~6期のGDPは前年比-27.8%となっており、経済はまだまだ回復しているとは言えない。
加えて、競合であるエンやdipのyahooファイナンスレポートを見てもピーク時の2020年1月とはまだ大きな乖離がある様子から、業績は苦戦しており、各社のIRを見ても業績回復時期については不透明であった。
リクルートHDでもオルタナティブデータを見ると、競合同様にSUUMOやindeed等の主要メディアにも流入が見られなかった。
そのうえIRには、明確な挽回策が記されているわけではなく、今後も回復が厳しく横ばいが続くと考えられる。

  • #リクルート

ぐるなび

予想期間:2020年08月25日〜2021年05月01日

下落

0%以上〜20%未満

投資仮説

過去10年の株価のチャートを見ると、2016年の6月をピークに下がっている。食べログを運営するカカクコムと比較しても2016年6月に株価が上昇するという部分では一致しているため、ぐるなび独自の施策があったためではなさそう。PBRも1.71とやや割安株といったところ。

今後のコロナ禍の回復から外食店需要が高まる等の社会環境の変化や、ぐるなび自体の革新的施策があれば大幅な株価の上昇が見込めるだろうが、現状ではその兆しはなさそう。。。

  • #ぐるなび